IUU漁業対策プロジェクト

IUU漁業とは

「違法・無報告・無規制(IUU)漁業」(Illegal,Unreported and Unregulated fishing)とは、以下のように、国家や国際社会により定められている法的な保全管理措置に反して行われる漁業活動のことを指します。

  • 違法漁業・・・漁獲量や漁法に関する国内法や国際法に違反して行われる漁業
  • 無報告漁業・・・法令や規則に反して漁獲量の報告が行われない、又は過少報告されている漁業
  • 無規制漁業・・・便宜置籍船(管理措置が緩い国に登録された漁船)などによって地域漁業管理機関(RFMO)*の規制を逃れて行われる漁業

IUU漁業は、持続可能な水産資源管理への脅威であるとともに、正規の漁業者を不公平な競争にさらすものとして大きな国際問題となっています。

~世界の水産資源の現状とIUU漁業の脅威~
~世界および日本における取組み~

(*)広範囲に回遊するマグロ類などの魚種について、魚種や海域ごとに関係国が共同して行う資源管理措置を定める機関

– 本プロジェクトについて –

本プロジェクトは、持続可能な漁業への脅威であるIUU漁業の廃絶に向けて、
①広く一般に、IUU漁業の問題と必要な対策への理解を広め、
②関係者の立場を踏まえた建設的・前向きな提言を行うプロジェクトです。

本プロジェクトは、IUU漁業対策に焦点を当てて活動を行っていますが、
“持続可能な漁業の実現による日本漁業の活性化”を大きな目標とし、国内漁業者や水産企業にとって長期的なメリットが生み出されるよう、
国内外の関係者と協働して本分野に関する情報収集・分析・政策提言・広報活動などを展開してまいります。